被リンク数を増やす方法

Yahooカテゴリに登録済みのサイトからリンクを貰う

YahooやGoogle検索でビッグワードで検索すると上位のほとんどのサイトがYahooカテゴリに登録されていると同時に カテゴリに登録されているサイトからリンクを貰っていることがわかりました。 外部SEOでは質の良い被リンクを貰う事が上位表示への一番の近道になります。 リンク申請する前にそのサイトを細かくチェックしましょう。 ただし、このようなサイトからリンクを貰う事は難しく、相互リンクする事も難しいです。

Yahooカテゴリに登録されているサイトの調べ方

まずは、Yahoo検索の検索オプションで「yahooカテゴリリンク情報表示」にチェックをつけます。 これで検索した時にサイト名と、コメントの下にYahooカテゴリのカテゴリリンクが表示されます。 あとはカテゴリリンクが表示されているサイトに対してメールや、BBSから直接リンクの交渉を行います。 相互リンクする場合はカテゴリに登録されているトップページ同士が最も効果があります。 ※現在この方法でYahooカテゴリリンクの表示はできません。 YahooカテゴリのトップページでYahoo!カテゴリ全体にチェックをつけます。 そして自分のサイトと関連性のありそうなキーワードで検索します。ここでは「SEO対策」で検索しています。 これで検索するとカテゴリ内にSEO対策のキーワードで登録されているサイトが表示されます。840件の検索結果が表示されました。 この検索結果の中から相互リンクを出すサイトを絞っていきます。 また、このページでURLを入れると、そのサイトがYahooカテゴリに登録されているか知る事もできます。

自分でYahooカテゴリ登録済みサイトを量産する

個人で複数のサイトを運営している場合は、すべてのサイトでYahooカテゴリに登録申請しておきましょう。 カテゴリに登録できたサイト同士で相互リンクすれば強力なSEO効果が得られます。 ただし、少ないページのサイトを量産してもYahooカテゴリの審査に受かりません。 サイト内のコンテンツを充実させる事を最優先にしてください。 1つでも2つでも質の高いサイトが多くできれば、その後のサイト作りの役に立ちます。
申請する前に下記を確認ください。
Yahooカテゴリへの登録方法でより細かく説明しています。

同一IPアドレスからのリンクは意味がない

相互リンク先や、自分で作ったサイトからリンクを張るときに注意しなければならないのがIPアドレスの重複です。 例えば、同じレンタルブログで大量のリンクを貰ってもIPアドレスが同じなら同一のサイト運営者と判断されてしまいます。 サーチエンジンから適正な評価を得るには、クラスC以上でIPアドレスを分散してリンクを張るようにしなければなりません。 クラスCとは127.168.0.1がIPアドレスだとすると127がクラスA、168がクラスB、0がクラスC、1がクラスDになります。 サーチエンジンはこのクラスCより上が違う物を評価します。 つまりABCのどれかが重複していなければOKで、Dだけが違うIPは1回分しか評価されません。 ※GoogleはこのクラスC以上で分散されたIPからのリンクを優先する仕組みで特許をとっています。 クラスC以上でIPを分散させる方法として、容易にできる順に案内します。
無料ブログ 有料ブログ・サイト(100円台) 100円台のレンタルサーバーでも安価でIPを分散できるのですが、IP分散を売りにしているサーバーで1IP150円からレンタルする事も可能です。 1つのレンタルサービスに集約できるので管理が楽にできます。

同テーマのページからリンクを貰う

YahooやGoogleはリンク元の質と量を評価の基準にしています。コンテンツ量もページ数も少ないペラペラのサイトを大量に作って そのサイトからリンクを張っても意味がありません。テーマの関連性やリンク元ページの情報量も評価の基準となります。

ページランクの高いサイトからリンクを貰う

ページランクとはGoogleツールバーをインストールすると見ることのできるページのランクです。 0〜10の11段階評価でページの価値や信頼性を表しています。 ページランクの高いサイトからリンクを貰うとそのサイトのページランクも高くなります。 ただし、ページランクが高いと上位表示されるというわけではありません。 外部リンクを得る時に指標としてはいいですが、ページランクばかりに執着しても意味がありません。 ページランクが低くても上位に表示されるサイトはたくさんあります。 あくまでもキーワードに対して競合サイトより詳しく書いてあり、検索ユーザーにとって価値のある記事を書いた上で行ってください。


TOPページへ戻る