ページ数を増やせばアクセス数も増える


ロングテールで検索エンジンからのアクセス数を増やすにはページ数を増やす事が大事です。

ただし、コピペのページや文字のほとんど無いページ、自動的に作られたページなどを量産してもアクセス数は増えません。

検索で来るユーザーは情報を求めて検索してるので、ページ内のテーマと内容を明確にする必要があります。例えばこのページの場合「ページ数 アクセス数」などの複合ワードをターゲットにしています。このページに来た人がどんな事が知りたいのか予想しながら書いて行きます。

まず、単純にページ数を増やせばアクセス数は増えるのか。答えはYESです。ただし、各ページの情報量を多くしてページの価値を上げる必要があります。私の場合は1,000文字書く事を目標にしています。なぜ1000文字かというとほとんどのキーワードでGoogle検索をしたときヒットするページが1000文字書いていないからです。1000文字書く事によってライバルサイトよりも多くの情報を乗せられる可能性が高くなります。

ただし、キーワードによってはライバルサイトがすでに3,000文字も4,0000文字も書いている場合があります。そうのような場合は少しずつ内容を更新してライバルサイトよりも情報量が多くなるようにしていきます。

こちらは私が製作した別のサイトのアクセス数推移です。テーマが娯楽系なので平日よりも土日や祝日にアクセス数が上がる傾向があります。これがビジネス関連のサイト等ですと逆に平日のアクセス数が高くなる傾向があります。

アナリティクスグラフ

現在このサイトのインデックス数は1,500ページで、アクセス数(セッション数)は平日2,000、土日で3,000ぐらいです。PVだとその1.5倍ぐらいになります。2013年の8月に作って300ページほど作ってからGoogleアナリティクスでアクセス解析しています。最初はインデックスされても中々検索数が上がらず、検索数も1日200〜300程度でした。何処にもリンクを貼らず、誰にも何の宣伝もしていません。Facebookやはてなブックマーク、ツイッターなども使っていません。それでもデータ量のあるページ数を増やしていけばアクセス数は増えるのです。

上のグラフでもそうですが、コツコツ更新していても更新する度にアクセス数が上がるわけではなく、1ヶ月〜3ヶ月後にアクセス数がドーンと増えたりするので、たくさんページを作って内容もしっかり作りこんでいるのに数ヶ月もアクセス数が上がらなくてヤル気が無くなってしまうかもしれません。私は新たにサイトを作る時、まずは「1,000ページ作って1日1,000アクセスを」と思ってサイト作りをしています。一日1人しか来ないページでも1,000ページ作れば1,000アクセスになるので、それまでは結果を求めないようにしています。


TOPページへ戻る