アクセス数を増やす方法


アクセス数はサイトのコンテンツ量に比例して増えていきます。つまり、コンテンツを増やせば増やすほどアクセス数が増えます。

しかし、闇雲にコンテンツを増やしてもだめです。まず、そのコンテンツにどの程度の需要があるか調べる必要があります。調べ方はGoogleadwordsのキーワードプランナーを使います。

キーワードプランナー ダイエット

例えばキーワードプランナーで「ダイエット」と検索した場合、月間55万人の人が検索している事がわかります。しかし、このキーワードではライバルが多く、新規でサイトを立ち上げて簡単に上位に表示させる事はできません。具体的には月間検索ボリューム1万ぐらいからの複合ワードが狙い目です。ダイエットだとこの辺から下がねらい目になります。
ダイエット関連キーワード

次は実際にGoogleを使って検索してみます。例えば一番上の「豆乳 ダイエット」で検索すると下記の様に表示されます。下の検索結果の画像の上から2件目まではNaverまとめです。このNaverまとめは悪名高いサイトで他のサイトのコンテンツを盗んで複数読み込ませる事で上位表示させるページ、いわゆるスクレイピングサイトです。2ちゃんねるまとめなどのサイトがそうであったようにこのようなページはそのうち淘汰されて消えていくと思います。この上位2つのサイトを省くとNiftyスポーツクラブのダイエット方法レビュー「豆乳バナナダイエット」が一番上となります。レビュー件数は66件、なかなかのページボリュームだと思います。その下に表示されているサイトMERYもスクレイピングなのでその下のSlismなどのサイトの内容を見てより詳しく書く事が必要です。こうして検索したサイトよりも自分の作ったページの方がより詳しく書いてあると思えるようになったらOKです。

豆乳 ダイエットの検索結果

次はサイトの構造を考えます。「ダイエット>食事制限>豆乳ダイエット」トップページから3階層ぐらいまでの深さで考えて行きます。キーワードプランナーで調べたこの他のキーワードでもどんどんページを作って言ってください。各コンテンツでアクセス数が稼げるようになると何れは最初にでてきた月間55万検索ボリュームの「ダイエット」でも上位表示が狙えるようになっていきます。

 

番外編


キーワードプランナーで「アクセス数」と検索すると関連性の高いキーワード順に表示されます。このページは「アクセス数 増やす」がターゲットです。このキーワードでは月間検索ボリュームが260あります。グラフマークをクリックすると過去一年間の検索ボリューム推移を見る事ができます。これを見ると2月と4月が100程度、多い月で500程度の検索ボリュームがある事がわかります。普通は最低でも1,000程度の検索ボリュームが無いとまともなアクセス数は望めません。

アクセス数 増やす


TOPページへ戻る